埼玉 歯科 歯医者 歯列矯正 川口 カルシテックインプラント インプラント ホワイトニング

 

矯正治療は上顎前突(出っ歯)・下顎前突(受け口)・叢生(八重歯、凸凹、乱杭歯)・・のような問題のある歯並び・かみ合わせを治す治療です。歯を削ったりかぶせ物をして形を変えるのではなく、歯を動かして正しい位置に移動します。矯正治療はご自分自身の歯を健全な状態で、その位置を正すことで、美しい歯並び・よいかみ合わせを作りだします。

 
きれいな歯並びとは?
@ 上顎の前歯が下顎の前歯3分の1から4分の1を覆ってる。 【図1参照】
A 上下の前歯の真ん中の線が一致している。 【図1参照】
B 鼻と顎の先端を結ぶ線に唇が軽く接する。 【図2参照】

不正咬合のいろいろ
不正咬合とは 咬み合わせや顎の位置が正常な位置からずれている状態 をいいます。種類も原因もいろいろあり、程度によっては矯正とは違う治療法により短期間で治せる場合もあります。歯ならびが気になるという方は先ずは医師に悩みを相談してください。

名 称
説 明
そうせい
叢生
でこぼこに生えた乱ぐい歯、犬歯が飛び出した八重歯のことを言います。顎に対して歯が大きい、または顎が小さすぎて歯がおさまらないことが原因です。
じょうがくぜんとつ
上顎前突
上の歯が出っ張っているいわゆる出っ歯です。
はんたいこうごう
反対咬合
一般的には受け口と言われ、上下の咬み合わせが逆になっている状態。
かいこう
開咬
奥歯で咬んでも前歯は咬んでおらず、上手く咬めない、また口が閉じにくい状態
くうげきしれつ
空隙歯列
歯の間の隙間が大きいすきっ歯。
 
矯正装置
矯正の基本構造は、ブラケットという小さな金具を矯正する歯の表面に1つずつ貼りつけ、ブラケットの真ん中の溝にワイヤーを通すという形です。 当院では、3M Unitek社製(米国)のセラミックブラケットを使用します。機能性と審美性を備えた商品で、ブラケットが透明なので矯正器具が目立ちません。
Copyright(C)nagaokaDentalOffice. All rights reserved