埼玉 歯科 歯医者 歯列矯正 川口 カルシテックインプラント インプラント ホワイトニング

 

一般的に審美歯科というと、とにかく歯を削って、セラミックを貼ったり、被せたりして白くする。そんな印象をお持ちの方が多いと思います。しかし、それでは単に「見栄えだけ」の美容的なもので本当の審美歯科とは言えません。 本当の審美歯科とは、トータルな治療の先にその人その人にあった、笑顔を創り出すことです。 白く美しい歯は健康的な歯肉があってはじめて映えるのです。 白くて健康的な美しい歯並びは、笑顔を強調しよい印象を与えます。本来、歯科治療の分野ではすべて審美的要素を考慮すべきものです。



・歯を白くする

(クリーニング、歯の漂白、ラミネートベニア法、 オールセラミッククラウン法)
・歯のスキ間をなくす
(ラミネートベニア法、歯列矯正、 オールセラミッククラウン法)
・歯の形を整える
(ラミネートベニア法、オールセラミックスクラウン法)

・歯並びをよくする
(歯列矯正、オールセラミッククラウン法)

・歯茎の色を整える
(レーザーピーリング)
 
クリーニング
「歯のクリーニング」とは虫歯や歯周病、そして口臭の原因となるプラーク(歯垢)、歯石、ヤニ等を取り除き歯とお口をすっきり、さわやかにすることです。いろいろな特殊な器具を用いて歯の表面や歯と歯の間、歯肉の中の歯垢、歯石を取り、歯をつるつるにします。歯の表面にあった汚れを除去することによって歯は本来の色に戻ります。
 
歯の漂白
上記のクリーニングで本来の色に戻りますが、その時点で色合いが気になる場合、漂白(ブリーチング)をお勧めします。元来歯の色が多少黄ばんでいたり茶色かったりしてもそれは病気ではありません。しかし、自分の歯に他人の視線を常に感じる、というのはあまり「健康的」とは言い難いと思います。歯の漂白は、歯の変色の原因(外因性:タバコ、食物、薬剤 内因性:遺伝的なもの、加齢、etc)により、方法や回数が異なります。
種類としてオフィスブリーチングとホームブリーチングがあります。オフィスブリーチングは一般的な治療と同様に、歯科医が歯の色調を明るく改善する漂白方法です。
ホームブリーチングは歯科医の指導を受けて,御自身で歯の色調を明るく改善する漂白方法です。当院では患者さまの歯の状況や希望で単独または併用いたしてしております。
 
ラミネートベニア法
歯と歯の間に隙間があるときや、歯の形が生まれつき小さかったりする場合、歯の表面を薄く削って強力な接着剤でセラミック製の薄板を貼る方法をラミネートベニア法と言います。オールセラミックスに比べ歯を削る量がわずかで済むのが特徴です。主に前歯や小臼歯に行ないます。ブリーチングでは白くならない歯や、色と同時に形も整えたい時にも最適です。
 
オールセラミックスクラウン法
歯の表面を削り、そこにセラミック(陶材)のみで製作したクラウン(冠)を合着させて歯の色、形、歯並びなどの審美的要素をトータルに修復、改善する方法です。上記のラミネートに比べ大規模な修復が可能です。
 
メタルボンド法
上記のオールセラミックスとほぼ同じ物ですが,より強度が要求される場合に用いられます.内部(外から見えない部分)を金属で製作する事によってたわみ等に対する抵抗度が高くなっております,ただし審美的にはオールセラミクスが勝っておりますので,症例によって上手に使い分ける事が大切です。
 
歯列矯正
ラミネートやセラミックスは歯1本単位の修復ですが,矯正は本来の自分の歯をそれぞれ最適の位置に移動することによって歯並び,口元,噛み合わせをトータルにバランスをとる方法です.詳しくは矯正歯科の項目をご覧下さい.
 
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

【PMTC】ってなに?

専門家により、さまざまな器具とフッ素入りペーストを用いて、全ての表面とその周辺のプラークを除去する方法です。プロのクリーニングによりお口の細菌レベルが低くなります。
歯の表面的な汚れはある程度おとすことができます。
歯のクリーニング専門に開発された特殊なブラシやゴムのカップなどを使うので、痛くはありません。
 
レーザーピーリング
歯茎の色が黒ずんでいる方はよくお見かけしますが,かつては治療が困難で大学教育でもあまり推奨されない処置でしたが近年歯科領域へのレーザーの応用が広がり,短時間で痛みもなく処置が可能となりました。
 
上記各方法の組み合わせ
代表的な手法,方法をご紹介致しましたが,これらを上手に組み合わせる事によってさらに高い治療目標の設定が可能になります. 例えばオールセラミックス装着前にホワイトニングを行えば口の中の歯全体が白くなり,その色に合わせてセラミックスを製作すれば大変調和のとれた笑顔になるでしょう. これらの組み合わせに関しては事前にしっかりとした治療計画を立案する必要がありますので,担当医とよくご相談下さい.なお,組み合わせる場合は料金に割引が適用される場合がありますので,お気軽にお問い合わせ下さい.
Copyright(C)nagaokaDentalOffice. All rights reserved